sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

育つ文化

2018.03.07
2018年3月をもって、株式会社サニーサイドは8年目を迎えます。
第8期は、新しい土づくりの年です。
この7年間の土壌を耕し直し、次のステージに向かうための年。
具体的な施策として、
更なる人材の確保を行います。
そのためにサニーサイドの理念やサニーサイドのスタイルをわかりやすく表現し、より多くの方に「共感」して頂けるようになればと思います。
単に条件面だけでなく、やっていることに共感してもらえる人が来てくれれば嬉しいです。
そんな方と苦楽共有していきたいです。
また業務面においては、役割・位置づけの明確化によって組織の構築と強化をはかります。
それにより、今までより高いポジションにおいても、様々な「個性」を輝かせることができるようにしようと思います。
また実務面においては、物事を決断・実行していく主役が現場に移行されていきます。
今までとは確実に変わり、社員全員の能力を始め、主体性や全体のコミュニケーションが問われるようになります。
手間や時間がかかっても、この一年で変わらなければならないことです。
最後にひとつ。
いかに理想的な組織や仕組みをつくっても、それを動かす人材がいなければ何にもなりません。
まずは、そんな人材が育つ環境、風土を作るのが、僕の役目。
そのために僕自身も立ち向かわなければならない壁がありそうです。
さて一年後、僕たちはどこまで成長出来ているでしょうか。
楽しみでなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA