sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

透明性が重要

2018.08.27

昨日は夕方から友達のトークイベントがあったので、そこに参加するため高松へ。
休日の午後、街は人で溢れてて僕にはちょっと息苦しいので、非難するためカフェに向かいました。

街中にはスタバのようなチェーンも多いんだけど、近頃、こじんまりとしたお洒落カフェも多くなってきました。

そんなお店は昔なかったのにね、

知り合いに聞くと、最近はコーヒーを美味しく入れるコツ(技術)はインターネットを探せばいくらでも出てくるし、ロースターなどのマシンもずいぶんと安くなっている。肝心の豆すらも自分の好みのものを欲しいだけの量を簡単に仕入れることが出来るようになったそうです。

つまり、インターネットのおかげで、やろうと思えば簡単に美味しいコーヒーをだせるお店がつくれる時代になったということ。(ジェネリック薬品みたい)

これって、きっとどの職種でも同じで、昔はノウハウ・技術を隠し、限られた量しか流通しないようにして自分たちの価値を守ってこれたかもしれないけれど、それも難しくなってきたなぁ。

けど、どこでもあんまり変わらないのなら、結局その店主の人柄で選ぶよね。
「買うなら、あなたから買いたいんだ!!」みたいな。
そんな時代になるのかしら。

ちなみに、世界一の美食の街と言われ、世界中から観光客が殺到しているスペインのサン・セバスチャンでは、各お店が自慢の料理のレシピを店先に公表している。それを他のお店の人たちが研究し、さらに美味しい料理をつくる。そしたらまた、その料理のレシピを公表し、みんなが研究する。
それがその街の文化になっているから、ここではどんどん安くて美味しい料理が発信され続けているんだって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA