sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

仕事のすばらしさを語る

2019.01.01

サニーサイドの元旦は「嵐」です。

一年で一番ハードな日と言っていいくらい。

おかげで今日も朝からよく動きました。

けど、こういう日は実感できますね、この仕事はすばらしいって。

何がすばらしいかって、、、

・自然の中、季節の移り変わりを肌で感じながら仕事できる。

・あっと言う間に20000歩くらいはすぐに歩き足腰が丈夫になる。

・身体全体を使うからバランスよく鍛えられる。

・ぐっすり眠れる。

・単純で成果がハッキリ見えるから、精神衛生的にも良い感じ。

・ご飯がおいしい。(サニーサイドで農業を本格的に進めて、流通になんかのせず、自社社員が安くて安全なものを食べれるよう野望を燃やしてます。)

これらのおかげなのか、サニーサイドで働いていたら明るく元気になる人ってけっこう多い。

お金だけじゃなくって、こういったことが仕事や会社選びの基準になる社会にならんかなって思う。

********

あと、サニーサイドに最初から「清掃が大好きです!!」って面接に来る人なんかほとんどいません。

ほぼ、「なんとなく働いてみようかな」のレベルです。

けど正直なところ、最初から「やりたいこと」を仕事にできてる人って、世界中そんなにたくさんいないと思います。

だから仕事って、ほとんどが「なんとなく」から始まるもので、それをやってるうちに他人から褒められたり、求められたり、感謝されたりして、やっと「たのしい」っていう、モチベーションのタネのようなものが生まれてくる。

それを大事に育てているうちに、それがその人の「やりたいこと」に成長していくんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA