sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

赤い糸

2018.05.22

サニーサイドは、ホームページと共に会社案内をはじめ、名刺や封筒のデザインを一新いたしました。

会社案内においては、単に「情報」を並べるのではなく、敢えてサニーサイドを経営するにあたって大切にしている価値観や世界観を表す絵や言葉をちりばめました。

いわゆる会社の沿革や売上などの「情報」を伝えること。

それは大切なことです。

しかし、もっと大切なことは、
僕らの目指すところに「共感」をもってもらえることだと思います。

なぜなら僕らが今やろうとしていることは、決して顧客をはじめとする自分たち以外の人たちの理解無しでは出来ないことだからです。

足元を見てもそうです。
今、こうして大江戸温泉物語という大企業で一番の大現場レオマワールドにおいて、このようなことが出来ているのも、八年前のあの日、僕らがやろうとしたことに「共感」し、「希望」を感じ、チャンスをくれた(故)根布谷社長のおかげ。

この「共感」から始まったチャンスがなければ、きっと今はなかったと思います。

会社をやっていて思います。
僕は上手く話せませんし、上手く表現することも出来ません。
だからこそ、派手に自分たちを大きく見せるのではなく、不器用でもただ淡々とどんな人がどんな想いで日々この会社で頑張っているのかを素直に伝えることが大切なんじゃないかと。
そう想いながらつくりました。

この会社案内が、未来の顧客や共に働くあなたと僕たちをつなぐ「赤い糸」となってくれる

いつかそんな日がくることを願っています。

*****

最後にドリームネットワークアクティビティ柳沢社長、川井さん、イラストをお願いした山口一郎さん
おせわになりました、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA