sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

売る努力をやめる

2017.12.22
サニーサイドは自ら営業活動をしていません。
営業=売る努力をすると、どうしても多少のハッタリをもって顧客に行き過ぎた期待を持たせたりする必要性が出てきます。
時には無意味な値下げなど、自らのサービスの価値を棄損させなければならない。
**
そんな「売りに行く」という状況ではなく、顧客が「買いに来る」という状況にすること。
それは、自分たちが自分たちらしい素晴らしいものをつくる努力し、顧客にそのサービスがないと困ると思われるものになることに集中すること。
そしてそのサービスが本当に必要な人は誰か?というターゲットを絞り発信すること。
そうやって出来た顧客とは、「買ってやる」という上下の関係性ではなく、お互い様な関係性(パートナー)へと変わる。
**
今の社会、未来の社会を考えて、
何処に?どのように?自分たちのポジションを創るか?
僕はいつもそんな感じで考えてます。
ってことを書いただけ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA