sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

瀬戸内のおおらかさ

2017.06.09

僕らの仕事(サービス業)は人がすべてである。

そして、働く人の意識次第で生産性は大きく変わる。

その人をより生産的に活かし、成果につなげるためには、その人の長所を活かさなければならない。

しかし、長所が見えるということは、同時に短所も見えるということ。

つまり、その人の善と悪、賢と愚、美と醜、それら全てが見えるということ。

そして、その人のこれまでの人生さえも見えてしまう。

僕らはまず、それらすべてを受け入れ、そのすべてを見て、もし底にあるのというならば手を汚してでも尊いものを拾い上げて、磨きあげていかなければならない。

そこに苦労があり、その先のよろこびがある。

気が付けば、サニーサイドは多くの人を受け入れる会社になった。

これからもそれは増えていくでしょう。

時に、僕は見えすぎ、感じすぎてしまい、心のダムが溢れてしまうときがあるけれど、その度に助けてくれる仲間がいてくれることに感謝します。

少しずつですが、容量増やせるよう努力します!!

いつもありがとう。

これからもよろしく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA