sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

遠路はるばる

2017.03.23









今日はゲストハウスで使用する食器類を求めて、香川県の作家さんのところにお伺いしました。

朝早くから高松南東部→徳島県神山町→東かがわ市→高松市内→高松南東部への大移動。さすがに運転疲れました。

けれど、感動することばっかり。

作品の質感、たたずまいヤバい!!

いやーまじでヤバい。

オセロ盤なんか、あなた石器時代から来たんですか?的なオーラ。

また、それをずっと使えて、育てていけるなんて素敵すぎる。

そして作品もさることながら、作家さんの人柄やそのライフスタイルにひどく感動させられた。(人生フルーツ状態)

さぁ、どんな感じになるのか、ますます楽しみになりました。

神山町の取り組みは勉強になった。

すごい可能性を感じる。

とてもうまい仕組みだ。

地域を再生させるために、地域の人に地域のことを意識させ、その主役となるようにする。

そのひとつのアプローチとして面白い、どこの田舎でも通用するかも、、、

ビジョンが拡がった気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA