sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

信じて歩けるかな。

2019.04.25

超繁忙期であるゴールデンウィークに向けて求人を打ったところ、すごい数の応募があり、ちょっと驚いています。

また、一度卒業した仲間や今働いている人の友達・家族も多くきてくれていて、本当にありがたいことだと感じています。

これも普段から接している社員たちの人柄の良さと、仕事にやりがいをもってもらえている結果だと思います。

どうしたって、人と人の縁には寿命があり、それはいつかは切れてしまうものだと思います。

けれど、いずれ枯れる朝顔でも毎日水をやり続けるのと同じように、せめて一緒にいられる間くらいは精一杯大切にしていきたいと思います。

そしたら一年後にまた会えるかもしれないやんね。

それを信じることが出来れば素敵なことよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA