sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

未来がみえたのなら

2017.12.21

「ものづくり大国日本」

日本のものづくりといえば、海外の技術を瞬く間に日本独自のものとすることだというでしょう。

けど、これっていつどこから始まったのでしょう?

これね、幕末の佐賀が始まり。

佐賀が日本のものづくりの原点。

佐賀 鍋島藩は他のどの藩よりも早く(しかも20年も早く)侵略の危機を感じ、、西洋から武器や船を手に入れ、それを分解し、研究し、それを作るために日本の古来からある技術を使った。

そして、幕末最強の軍隊をつくり、それをもって明治維新を成し遂げました。

もし今、あなたが未来を見たのなら、自分たちのやり方でより良いものにする責任がある。

と、佐賀歴史資料館に行った時に思いました。
ふと、思い出したから備忘録として。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA