sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

遊びのように仕事をする

2018.10.16

「仕事とプライベートの境がありませんね。」

来期は農業や養蜂、鶏の放し飼いをしたいとなんてことを言ってたら、そう言われました。

よく子供の遊びのように仕事を組み立てていくので、とても楽しそうだと言われます。

だって、耕作放棄地の増加、つまり農業従事者の不足の問題を解消したいと思うのなら、

「楽じゃないかもだけど、とても楽しいね」

「疲れるんだけど、とても面白いね」

って言えるようにすることを考えないとダメだと思うな。

「そんなに甘いもんじゃない!」

って先輩がたに言われそうですが、医療や職人の世界でないからこそ、僕はそれって「あり」なんだと思います。

最初は確かに上手くいかないときも多いでしょう。

けど、「雨降って地固まる」っていうじゃないですか。

失敗を恐れているより、いっぱい失敗して成長すればいい。

それは今よりよくなるために必要な試練なんだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA