sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

シビアな世界

2017.11.06

 

今日は夕方過ぎまで事務所でいました。
定時はとっくに過ぎても事務所には人がいます。
毎日、僕たちは日常業務が終了した後でも何時間もミーティングをします。

今の問題は何か?
それを解決する方法は?
さらに品質良くするためには?

様々な個性が溢れているサニーサイドであるが故に、これらの課題への取り組みは同業他社さんよりはるかに複雑なものとなります。

今日みたいに、日が暮れてもなお話し合いが続くこともしばしばです。

僕たちはいくら苦しくても、この努力をやめるわけにはいけないのです。

僕たちは常に品質を上げ、クレームを減らす努力が必要なんです。

だって「それほどお客様は甘くない」と思うから。

「いいことしてるから、少しくらい品質が悪くても仕方ない。」

と言ってくれるお客様は一人もいません。

努力を怠らずに自分たちを磨き続けなければ、きっとお客様は離れていくでしょう。

ましてや実業の世界はプロとプロとの戦い。その差はいつも紙一重なんです。

それがこの経済社会の現実です。

だから、僕たちは毎日毎日毎日毎日、頭と身体に汗かきながら、努力を積み重ねて行きます。

いつか、みんなで心の底から慶び乾杯できる日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA