sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

なりたい人がそこにいる

2018.12.14

サニーサイドのスタッフはよく笑い、よくチャレンジし、よく誉めあっている。 問題があって深刻なときですら寛容でユーモアを忘れない。

そんな企業文化があります。

よく言われます。 

「やりたいことをやれてるからですよ。」

ホントにそうだろうか、僕も含めてそうだろうけど、掃除の仕事がやりたくてここに集まっている人は少ない。

楽な仕事でもないし、他の企業より問題事も多いだろう。僕のことだから仕事には厳しいし、給料が決して高いわけでもない。

「みんな明るく前向きな人ばかりだから。」

いやいや、そんなことはなくって、どちらかというと僕は人見知りでちょっと暗め、さまざまな性格の人が入り乱れてます。けど、うちで働いていたら自然にサニーサイドの文化に染まるんだ。

何でだと思う。

きっと僕らはね、なりたい職業にはつけなかったかもしれないけど、サニーサイドでなりたい自分を見つけたんだと思います。

僕らは一人の人間としてどんな人生を歩みたいか?誰と、誰のためにどんな人生を歩みたいか?それらを一人一人が自問し、意識しあって、みんなで今の文化を紡いできたのだと思います。

これからも僕らの「輝くちから」は光り続けるよ。

そして、もっともっと乱反射して、多くの後輩や周りの社会に希望と可能性を示す。

あの職業につきたいっていうより、あの人たちのようになりたいって言われるほうがカッコいい。 

そう思われるような素敵な生き方をみせられる人が多く生まれる会社であり続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA