sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

いつも半泣き

2017.06.17

ここしばらくのサニーサイドストーリーに書いた内容は少しセンチメンタル。
正直、こんなことを社会に晒すことに何の意味があるのか?と自問したこともあった。
***
サニーサイドはおかげ様で年々煌めくような成長を遂げている。
その結果、たくさんの周りの人から注目されるようになってしまった。
僕らを優等生のようによく評価してくれるのはありがたいが、正直少し違和感を覚えているのが正直なところ。
その成長の影には数字には見えない、本当に様々な苦労がある。
僕らはいつも半泣きで頑張っている。
その結果に至るまでの過程がもう少し伝わるといいなと思う。
***
僕も含めたサニーサイドのスタッフ160人全員が長所も短所もあるただの凡人だ。
うちには優等生は誰一人もいない。
今の結果は、凡人である我々が壁にぶち当たりながらも、皆で理解しあい、力を合わせあって、様々な壁に立ち向かってきたことの証拠。
企業なので結果を出すのは大前提だけど、大事にするところはそういった過程じゃないかなと思う。
「個性が共生し、調和が発展を生む」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA