sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

すでに起こった未来

2016.12.20

以前、福祉施設に勤める同級生と話をした。

子供の出生数は減っているにも関わらず、障害をもった子供たちの割合はかなり増加している。

これに加え「発達障害」といわれる子供たちの割合を加えると10%は優に超える。

将来を考えると、障害者雇用率が多少上がったとしても、かなり多くの人に仕事が足りていない状態になる。

労働力不足といわれているにも関わらずだ。

これらは、すでに起こった未来。

将来、確実に起きる問題である。

やらぬ善よりやる偽善。

自分にできる社会に役立つと思ったことを、もっとスピード感あげてやってかないといかんなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA