sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

愛と笑いの夜

2016.03.24

「ただいま!」

「おかえり!」

「ただいま・・・」

「おかえりなさい。」

とてもステキな言葉だ。

人間であるためには、きっとこの言葉が言いあえる場所や仲間が必要なんだと思う。

帰る場所、待っている人がいることの有り難さは失ってみないとわからない。

********************************

この春、サニーサイドにも旅立つ若者がいる。

旅立つ彼らは、僕らに

ほんの少しの寂しさと,

胸いっぱいの仕合わせをくれる。

「やってきてよかった」

「この場所を守ってきてよかった。」

と素直に思える。

僕は基本シャイガイだけど、

最後くらいはちゃんと言おう。

「いってらっしゃい、元気でね。またいつか会おう。」

新しい物語、はじまりの合図だ。

********************************

先週あった歓送迎会から帰宅し、一人酔いどれながらのボロボロの文はあまりにひどいので修正しました。

タイトルは学生のころから好きなバンド、サニーデイサービスの3thアルバムのタイトル。

あと、4th「sunnydayservice」も良い。

是非、みなさんに聞いてもらいたい。

ありがとう

多田周平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA