sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

SUNNYSIDE日記Vol.22「月間マルータさんに掲載していただいて、改めて思うこと」

2021.05.02

SUNNYSIDEの日々を広報担当者が書き綴るSUNNYSIDE日記。会社のことを出来るだけそのままお伝えします。良いところも悪いところも、できる限りそのままオープンに伝える。等身大の私たちの様子を知ってもらうことで、共感する方や一緒に働く仲間と出会えたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

5月2日

みなさまGWいかがお過ごしですか?香川県は昨日から雨が降ったり風が強かったり、なんだか穏やかでない天候からGWがスタートしました。みなさまの地域はどうでしょうか?

サニーサイドの仕事の方は例年に比べてかなり穏やかなGWを迎えています。例年であれば、もっとも書き入れ時のGWですが、今年の場合は我慢の時になっています。去年もそうだったっけ。

現実を嘆いてばかりもいられないので、こうして時間のある時にしか出来ないことを着実にやっていくしかないなぁと思っている次第です。何度もこのブログで書いてますが、気持ちだけは健やかに前向きに。そう言い聞かせて今日も張り切っていきたいと思います。

さて、本日のブログは、少しばかり宣伝です。4月25日に発行の「月間マルータ」さんの5月号に、サニーサイドの仕事について大きく取り上げていただきました。月間マルータさんは、香川県の丸亀市、宇多津町を中心に配布されている、地域密着の生活情報誌です。5月号は私たちがお仕事させていただいているレオマリゾートさんの30周年を特集した号とのことで、サニーサイドのお仕事紹介についてもご一緒させていただきました。

前回のブログで、サニーサイドは10周年を迎えたことをお知らせしましたが、レオマリゾートさんはなんと30周年。「香川県民なら一度は行ったことがある」そう言われるほど、本当に地域から愛されている場所です。私たちもその1/3の期間を共に歩ませていただけていることに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そして、レオマリゾートさんのキャッチコピーは「100年先も、この場所に」。私たちも、レオマリゾートに訪れた方が気持ち良くお過ごしいただけるよう、これまで以上に丁寧にお仕事させていただき、共にレオマリゾートの歴史を刻んでいけるように頑張ります。

レオマリゾートさんの特集ページは、これまでの歴史を振り返るとても読み応えのある記事ですが、サニーサイドのお仕事紹介もとても素敵に仕上がっています。特に「サニーサイドの魅力」部分。「この仕事の面白いところは『人を選ばないこと』」とまとめてくださり、「本当にそうだよなぁ」と、私たちも自分たちの仕事の魅力を再認識することができました。

また、皆さんにぜひ見ていただきたいのが、掲載されている写真たち。全ての写真がサニーサイドで一緒に仕事している仲間の写真です。朗らかに笑っている方もいれば、凛とした表情で作業に打ち込んでいる方もいます。まさに日頃のサニーサイドをうまく切り取っていただけたなぁと思っています。サニーサイドの仕事は「人を選びません」。どんな個性の持ち主でも、一緒に社会の役に立つ仕事ができます。ですが、そこには画期的なシステムやハイテクな技術があるわけでもありません。そこにあるのは、「人」だけです。毎日、毎日、みんなと一緒に創意工夫して、汗を流している仲間がいるだけです。10年間という長い期間、会社として歩みを進めてこられたのも、こうした仲間のおかげ。サニーサイドで一緒にお仕事してくださっているみなさまに、改めて感謝です。いつも本当にありがとうございます。

現在、サニーサイドでは一緒に働く仲間を募集しています。個性あふれる皆さんと一緒にお仕事しませんか?ご興味を持っていただいた方はお気軽にお問い合わせください。みなさまとお会いできる日を楽しみにしております。

パートアルバイトの募集についてはこちら↓
https://sunnyside-recruit.com

社員の募集についてはこちら↓
https://www.wantedly.com/companies/company_1037069

最後に、今回取り上げてくださった「月間マルータ」の編集長の楠田さん、大林さん、そして、編集チームのみなさま、本当にありがとうございました。今後も同じエリアでお仕事させていただきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA