sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

SUNNYSIDE日記Vol.28「私たちがクラウドファンディングに挑戦する理由」

2021.12.02

45日間、100万円の達成を目指してはじめてのクラウドファンディング実施中

みなさん、こんにちは!SUNNYSIDE FIELDSの秋吉です。今日はクラウドファンディング開始のお知らせと実施することになった経緯や思いを綴らせてください。この度SUNNYSIDE FIELDSでは、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で、はじめてのクラウドファンディングに挑戦しています。プロジェクト名は、“「自然と共生する公園のような場所」をみんなと一緒に香川県に作りたい”。期間は11月26日(金)から来年1月5日(水)までの45日間で、目標支援金額は100万円です。

返礼品には、クラフトチョコやダイレクトトレードのコーヒー豆、自然の力を活用した濾過装置「バイオジオフィルター」の製作WSなどを用意。どの返礼品も、SUNNYSIDE FIELDSのこだわりと思いがたくさん詰まっています。

余白や関わりしろを大事に、訪れた人とこの場所を育てていきたい

私たちがSUNNYSIDE FIELDSを作っていく上で、特にこだわっていることがあります。それは「余白」や「関わりしろ」。これを大事にしてこの場所を作ろうとしています。新しく、きれいで完成されたお店を作ろうとしているわけではありません。訪れてくれる人や地域のみなさまと一緒にSUNNYSIDE FIELDSを作り上げていきたいと思っています。可能なら「お客様」としてでなく、SUNNYSIDE FIELDSを一緒につくり育てる「仲間」として、みなさまをお迎えしたいと考えています。

例えば、訪れたお客さまと一緒に草刈りをしたり、地域の皆さんから食べたいごはんのリクエストをもらったり…。もしかしたら、そのごはんをみんなで料理する、なんていうこともあるかもしれません。そんな風に、皆さんが楽しく面白く関わってもらえそうな「余白」や「関わりしろ」をどんどん用意していきたい。

多くの人に場づくりに関わっていただくためには、活動を知ってもらうことやみなさんが関わりやすい仕組みが必要だと考えています。そこで今回CAMPFIREさんのお力を借りてクラウドファンディングを実施することにしました。「お店や場所を作るのにお金が足りないから支援してください!」というのではなく、一人でも多くの人にこの場所を身近に感じてもらいたい。クラウドファンディングでの支援を通じて、「SUNNYSIDE FIELDSは私も関わっているんだよ」と誰かに伝えたくなったり、「私もSUNNYSIDE FIELDSの一員だ」と、自分事化してもらえたりするきっかけになれば、これ以上の喜びはありません。このクラウドファンディングを通じて、一人でも多くの方に目指したい世界観や想いを知ってもらい、皆様ならではの関わり方を見つけてもらえたら嬉しいです。プロジェクトページにも存分に思いの丈を綴っているので、ぜひご覧ください。

クラウドファンディング プロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/view/456373 

インスタライブにもぜひ遊びに来てください

SUNNYSIDE FIELDS 公式Instagramアカウントでインスタライブを行っています。関わってくれているメンバーがかわるがわる、やっていることや思いを話しています。どんな場所になるのか、知っていただけるきっかけになっているのではと自負しています(笑)こちらにもぜひ遊びにいらしてください。

<今後のインスタライブ予定>

12月6日(月)「コーヒー・チョコレートについて」/ 八十川浩一、恭一

12月14日(火)「デザインについて」/ 有限会社ドリームネットワークアクティビティ 代表取締役 柳沢 高文、長田慶太建築要素 長田 慶太

 

<過去回>Instagram内にアーカイブとして残っています

11月24日(水)「フィールズとは?プロジェクト公開前トーク」/ 多田、秋吉

https://www.instagram.com/tv/CWqGRQGgWWg/?utm_source=ig_web_copy_link 

11月29日(月)「野菜・キッチン&マーケットについて」/ 近藤、秋吉はな

https://www.instagram.com/tv/CWvQVSBApzm/?utm_source=ig_web_copy_link 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA