sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

共感人材プロジェクト(仮称)を始めました

2018.11.30

「個性が共生し調和が発展を生む」

サニーサイドではこの経営理念に共感する仲間を増やしていきたいと考えています。そのために「まずは自分たちが自分たちのことをきちんと理解すべき」という想いのもと「共感人材プロジェクト(仮称)」をスタートしました。毎回色んなテーマについて社員同士で意見交換し、会社のこと、お互いのことを理解していこうと思います。その様子を少しずつ紹介していきます。


第一回目は11月16日に「どんな人と一緒に働きたいか」というテーマで行いました。スタッフみんなで付箋を使って、一緒に働きたい人のイメージを書き込むとこんな感じに↓。たくさんの言葉ができましたが、「責任感」や「人を大切にする」などのキーワードへの共感が多かったです。

11月26日に第二回を行いました。この日のテーマは「人を大切にできる人ってどんな人?」前回出たキーワードの中から一番共感の多かった言葉を掘り下げてみました。まずはそれぞれで思い付くことを書いていきます。

書き込めた後は、それぞれで発表。日頃から大切にしていることや、もう少し頑張りたいと思っていることを共有していきます。みんなが普段どんなことを考えて仕事しているのか、案外知らないことも多くて楽しい時間です。


↑もちろん社長の多田も参加。この共感人材PJは役職一切関係なし。みんなで分け隔てなく意見交換します。

発表後は自分が一番共感するものにシールを貼っていきます。普段はあんまり口には出さないけれど、みんなが大切にしている価値観は似ているんですね。

そうして出来た模造紙がこちら↓。「頑張ってくれているところをきちんと見てくれる人」や「素直にありがとうと言える人」にたくさんの共感が集まりました。また、「ダメな所が注意できる人」や「人に合わせた教え方ができる人」など、教育的な側面にもシールがたくさん。ただ掃除ができれば良いという訳ではなくて、一緒に働く人をしっかり受け入れて、お互いの経験を伸ばしながら一緒に成長することが出来る人というのが、私たちサニーサイドが考える「人を大切に出来る人」っていうこと何だろうなぁと思います。今後もこうした共感人材プロジェクトの様子を少しずつ公開していきたいと思います。どうぞお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA