sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

初めまして、サニーサイドファームです。身体と地球が喜ぶ野菜ができました。

2020.05.21

土づくりから始めて約2年。ようやく玉ねぎの出荷が始まりました。サニーサイドファームの野菜、晴れてお披露目です。大きさ、形は多少不揃いですが、味は自信を持って出せるものができました。ほっと一安心する一方で、本番はこれから。たくさんの人に美味しく食べていただけるように、引き続き努力して参りたいと思います。

サニーサイドファームについて、少しだけ紹介させてください。私たちはみなさんが毎日食べるものを作っている生産者として、次の3つの約束をさせていただいてます。食べていただける消費者と、作らせてもらっている地球へ、ずっと変わらない約束事です。

1 安心安全

農薬、化学肥料不使用。子どもからお年寄りまで、 大切な人に安心して食べていただけます。

2 美味しい

土づくりに2年。栄養たっぷりの土で育った野菜には、 炭水化物、アミノ酸などの甘み、旨み成分が豊富に含まれています。

3 地球に優しい

自然由来の肥料のみを使用することで、野菜作りに欠かせない微生物も元気に育つ。 環境への負荷が少ない、自然本来の農法で栽培しています。

作物の種類も、私たちなりに真剣に考えて選ばせていただきました。玉ねぎとにんにくのみ。これらはサニーサイドファームのあるまんのう町で、昔から育てられてきた作物です。「適地適作で選んだ」と一言で言ってしまえばそれまでですが、もう少し想いを巡らせています。新しく農業を始める私たちが、その土地で古くから営まれてきた農の生業を受け継ぐことで、その地で育まれてきた風土や文化を次世代に引き継げるのではと、考えているのです。大それていますし、方法論として合っているかどうか分かりません。ですが、私たちが大好きなこの地の景色や匂いを残していきたいと考えた時、自然と出てきた答えが「先人たちがこの地で作ってきたものを、私たちも作らせていただく」というものでした。とはいえ、今後、農地を増やしていく中で、種類も増えていくかもしれません。でも、根っこにある想いは変わりません。その土地で育まれた風土や文化を次世代に引き継ぐ。こうしたサニーサイドファーム流の適地適作を貫いていけたらと考えています。

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。サニーサイドファームの自己紹介のようなものを簡単に綴らせていただきました。まだまだ人間でいうと赤ちゃんのようなファームですが、これから少しずつ皆様のもとへお届けできるように頑張ります。引き続き、ブログ等を通じて、収穫販売情報やファームのこだわりなど発信していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

\サニーサイドファームの野菜、ここで買えます/

オンラインのファーマーズマーケット「食べチョク」にて、販売をスタートしました。数に限りがございますので、お買い求めの方は早めにご確認ください。

(食べチョク:https://www.tabechoku.com) ※画像クリック出来ます

\サニーサイドファームパンフレットが出来ました/

3つの約束やこだわりの生産方法、お問い合わせ先など、こちらでもご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA