sunnyside

toggle

SUNNYSIDE STORY

今年は種を蒔きました。

2016.09.04

8月も終わり、はや第6期も半分を過ぎ、そして僕は39歳のおじさんになりました。

我々ビルメンテナンス業をはじめとするサービス業の多くが人手不足に悩み苦しんでいる中、スタッフの様々な取り組みと、それらを支援してくださる企業様のおかげで、サニーサイド号は順調に運行することが出来ています。

さて、そんな中で今年は3つの種を蒔きます。

大・中・小と様々ありますが、どれも風変わりなものばかりです。

来期は色々なことをはじめてみたいと思います。

物件や補給線の問題から当初の計画通りにはいきませんでしたが、それも次の目標が出来たと思ってしまえば楽しみです。

さて、会社を始めてからわかったのですが、この実業の世界において生き残れるかは、他社との「違い」をどれだけ自覚し、

それを磨けるかが大きなカギであるということです。

だって、どのビジネスの世界も競争が激しくて、差をつけようと一生懸命に頑張っても、他社さんも同じように頑張っているので、

結局その差は常に紙一重のものであり、それも時に運しだいで変わってしまうくらい微妙なものです。

よって、他社さんと競い合って「差」をつけることを目指すのではなく、自分の中に他社さんとの決定的な「違い」を見つけて、

それをめちゃくちゃ大事に、かつそれを面白くすればするほど、それをユニークなものとして顧客には見える。

差別化より独自化ってことですかね。

その結果、競争相手は他社さんではなくて、過去の自分へと変わる。

去年の自分より今年の自分の方がおもろいよって胸張って言えるようにあり続けたいと思います。

その方が健全やし、他人を意識してがんばるのって疲れますよね?

もちろん、いくら面白くても数字を成り立たすってことは最低限必要です。

じゃないと寝言かと思われるので、、、

ってことで、今の手持ちのカードは2枚(クリーン事業・フラワー)

これにあといくつかのカードを追加できれば、より複雑な展開ができるようになる。

これらをもって、自らゲームメイクしていくことがこれからの僕の課題になろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA